FC2ブログ
今年2回目の更新です。
既に年末ですが・・・(^-^;



ミヤコキセンスズメダイyg
スズメダイ科 ルリスズメダイ
撮影:2012年9月
大きさ:3cm
水深:1m

撮ってる時は、イチモンスズメダイの幼魚かと思っていたんですが、
家に帰って調べてみたら、ミヤコキセンスズメダイのようです。
見分け方のポイントについては、検索してみるとわかりやすいのが出てきます(笑)

この手の子は、割と毎年季節来遊魚の季節になると流れてきます。
そして、大概フィンを履いたり脱いだりするような、水深1mあるかないか
ぐらいのところに居ます。

そして、石の影とかにすぐ隠れてしまうので、意外と撮れるチャンスは少ないです。
たぶん私も、姿を見たことは結構あるはずなんですが、種を判別出来そうな写真を撮れたのは、
これが初めてのような気がします。
(横位置では撮れず・・・)





ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif



スポンサーサイト



10ヶ月放置で、誰も見てないだろうけど(笑)

20120902_togetoge.jpg



トゲトゲウミウシ
コヤナギウミウシ科 コヤナギウミウシ
撮影:2012年9月
大きさ:2cm
水深:16m

気分転換に更新してみます。
相変わらず、潜るペースは1~2ヶ月に1回くらいですが、
初物運はまぁまぁです♪

ここ数回は海況のあまり良くないときに当たる事が多かったのですが、
この日はベタ凪(透視度は普通に5~8m程度)。
なので、久しぶりに遠出してみました。

特にターゲットも無くふらふらしてたら、いきなりこの子が目に入りました。
葉山では過去に何度か出ているウミウシなんですが、私は初見でした!
あ、私は葉山以外でも見たことが無かったので、完全に初です。

近くにいたセルフダイバー(もちろん知人)に教えたら、
ショップのガイドチームにも伝わったようで、みんなで見られて良かったです♪

白バージョンも見てみたいな~



ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
今月も更新!(^-^;

20101212_buchisusu.jpg



ブチススキベラyg
ベラ科 ススキベラ
撮影:2010年12月
大きさ:3cm
水深:2m

先日、3ヶ月ぶりぐらいで葉山を潜ってきました。
・・・と言いつつ、写真は去年のものです。

この魚も季節来遊魚だと思うんですが、毎年秋口になるとほぼ必ず見かけます。
たいてい浅場で、カジメの間で、千切れた海藻とかゴミのように葉のようにヒラヒラしてます。
その動きに加え、いるのが浅場でちょっとうねってたりする事が多いので、
撮影はかなり大変です。



s20100918_buchisuyg.jpg

撮影:2010年10月
大きさ:3cm
水深:2m


こちらの写真のほうが、上のよりちょっとヒラヒラ感があるでしょうか?
どちらかと言うと、この2枚目の写真のようにちょっと白っぽい色の個体の方が多いです。
もう少し、ヒラヒラしている雰囲気と幼魚の可愛らしさの出た写真を撮りたいんですが、
なかなか上手く行かないもんです・・・。

ベタ凪の時に撮りたいなぁ(^-^;




ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
忘れた頃に更新してみる(苦笑)。

20101212_sazanami02.jpg


サザナミヤッコyg
キンチャクダイ科 サザナミヤッコ属
撮影:2010年12月
大きさ:5cm
水深:2m

今年は、年明け~春先にかけて全く潜りに行かれず、まだ葉山も3回しか潜ってないのですが、
1年近く更新してなかったので、去年撮った写真が何枚かあります。
なので、ちょっと更新してみます。

葉山キンチャクダイ・チョウチョウウオと言うと、レギュラーで見られる種はかなり少なく、
ほとんどが季節来遊魚だったりします。
もちろんこの子もそうです。
なので、タイミングを逃すと、次回は何年後に会えるかわかりません。。。
そして運良く会えるのは全て幼魚です。成魚なんて出ちゃった日には大騒ぎでしょうね(笑)

この子は11月に見つかって、「私が潜りに行くまでいてね~」と祈っていたら
無事対面できました。良かった♪
ただ、海は前日までクローズだった影響で多少うねり気味。
居場所が浅場で亀裂の奥なんで、撮影は少々辛かったですねぇ。<写真はもちろんトリミング
それなりに粘った割には5カットぐらいしか撮れず(^-^;
ま、でも、出会えた事に感謝!





ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
2010.11.30 ヨメヒメジ
危うく11月更新なしになるところだった・・・




ヨメジメジ
ヒメジ科 ヒメジ
撮影:2010年9月
大きさ:15cm
水深:4m

毎年の事ですが、この時期は忙しくてなかなか潜りにいかれません(T_T)
もう1ヶ月以上潜ってないよぉ~~~


さて、この魚も、結構良く見かけるにに撮ってなかったシリーズ(?)です。
葉山でも砂地とか、この写真みたいな小さい石と砂が混じったような辺りで
良く見かけるような気がします(^-^;
でも、周囲の環境と色味が似てて同化してるので、見過ごしがち(笑)

黄色っぽい長いあごひげ(?)で砂の中をホジホジしている様子は、
ちょっとまぬけっぽい表情と併せて、なかなか面白いので、
どちらかと言うと私の好みのはずなんですが、ヒメジ系の写真って
ぜんぜん撮ってなかったんだなぁ・・・




ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
2010.10.29 カミソリウオ
久しぶりに月2回更新(^-^;



カミソリウオ
カミソリウオ科 カミソリウオ
撮影:2010年9月
大きさ:15cm
水深:4m

過去にも目撃情報はあったけど、場所が正確にわからなかったりで
ある程度、固定的に継続して観察できたのは今年が始めてじゃないでしょうか。
どうやらペアでいたらしいのですが、私はこの1個体しか見られませんでした。
もともとカジメが非常に多い葉山の海。
その間をふらふらと泳ぎ回っていたので、無事に発見できただけで満足です(笑)
撮ってる間にも右へ左へ逃げられ、しかも浅場で若干揺れていたので
意外と疲れました。



s20100918_kamisori02.jpg


せっかくなので縦写真も(笑)
この子は緑色でしたが、カミソリウオはもともと色彩の変異が多くて、
もっと茶色っぽかったり、赤っぽかったりするのも見かけます。
葉山のカジメに擬態するなら、茶色の方がいいのに・・・。<大きなお世話??

ちなみに、この日潜りたかった場所と違うポイントの浅場にいたので
1本目潜った後、残タンで「10分まで!」と時間決めて撮りにいきました(・∀・)




ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
細々と更新しております。




ノコギリヨウジ
ヨウジウオ科 ヒバシヨウジ属
撮影:2010年9月
大きさ:5cm
水深:6m

実は結構良く見かけるのですが、撮り難いところにいることが多いので
あまり撮っていなかったようです。
と言うか、今回撮ってみて改めて撮っていなかった事に気付いた次第です(笑)

岩やら壁やらの亀裂を覗いてみると、ソコソコの確率で、ガンガゼの針の間を
ひょうろひょろと泳ぐコイツを見つけることが出来ます。
但し、ライトの光をあてるとドンドン奥の方に引っ込んでいってしまうので
ガイドネタとしては使いにくかったりします(^-^;
ついでに、カメラを突っ込めない亀裂だと撮影もし難いです。。。

身体のブルーのラインと、尾びれの模様が特徴的で
割とキレイ系だと思うんですけどねぇ。。。

普通、ノコギリヨウジの尾びれのオレンジ色の点は3つだと思うんですが、
この写真の子は4つあります。
どうやら時々4つある子がいるみたいですね。




ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
また、いつの間にか2ヶ月が・・・(大汗)




ホンソメワケベラ
ベラ科 ソメワケベラ属
撮影:2010年9月
大きさ:7cm
水深:4m


3ヶ月ぶりに葉山で潜ってきました!
今年は高水温のせいか季節来遊魚が多く、この季節ならではの賑やかな海を
楽しんできました♪
他のチームが見ているのに、何故か私が出会えなかったヤツもいましたが・・・(^-^;

季節来遊魚とか書いておきながら、本日の更新は超普通種です(笑)
いつも他の魚をクリーニングしているシーンばかり気にしてしまい、
単体での撮影をしてない。
って事をEXIT間際に思い出したので、撮ってきました。
他にも葉山普通種だけど、まともに撮影した事無い生物って結構いる気がします。

この魚、ちゃんと見ると蛍光ブルーのラインがとてもきれいなのですが
いつも、くねくねくねくねくねくねしている為に意外と撮り難いです(苦笑)
この写真の子は大人なので、白と黒に染め分けられた身体にブルーのラインですが、
幼魚は、ほぼ真っ黒な身体に蛍光ブルーのラインが入ってます。





ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
2010.07.23 スナビクニン
夏だ♪潜らなきゃ!




スナビクニン
クサウオ科 クサウオ属
撮影:2010年3月
大きさ:1cm
水深:4m
※FUJI FinePixF30で撮影

前々から「葉山にもいるはず!」と言っていたスナビクニン
今シーズンにやっと見つかって、既に複数個体確認してるってことだったので、
自分でも探してみました。
今までも、なんとなく探してはいたのですが、探し方がいけなかったようで・・・

といいつつ、自力では発見できず、スタッフに教えてもらった子を
がんばって撮影してきました(^-^;
狭いところでちょろちょろ動くしすぐにお尻を向けちゃうので、撮影は結構大変。
コンデジの方が取り回しは楽なんですが、ピントが・・・(大汗)
一番まともなのをトリミングしたのがこの写真です。

来年は、自力で見つけて、デジ一で腰をすえて撮りたいところです。
色と模様のバリエーションも豊富なんで、色々見つけたいな♪




ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif
気付いたら2ヶ月も経ってた・・・(^-^;




ハゴロモウミウシ
ネコジタウミウシ科 ハゴロモウミウシ
撮影:2010年3月
大きさ:2cm
水深:5m
 ※FUJI FinePixF30で撮影

ここ最近は、月1ぐらいのペースでしか潜りに行かれませんが、
今でもちょくちょく「初物」には、出会えています。

この日も、前日に葉山初の「ハゴロモウミウシ」が出たって情報があったので、
場所を聞いて見に行ってみると・・・いない(T_T)
どうやら、単に見つけられなかっただけのようで、
2本目は、同じく1本目に見つけられなかった人と2人で再捜索。
無事Getしてきました♪

このウミウシは、佐渡とか東北地方ではよく見られる北方系のようです。
西伊豆の浮島なんかでの出現例もあるようですが。
残念ながら、ストロボ不調によりデジ一は使えず、コンデジのみだったのですが、
そこそこの大きさのウミウシだったので、なんとか撮れました。
でも、とてもキレイな子なんで、デジ一で撮り直したいなぁ~
またいつか会える事を祈っておきましょう。


ランキングに参加してみました↓



blog_Ranking.gif